一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:DIY&工具

 

こんにちは!

 

ハスクバーナ専門店『パワーサプライヤー』の吉見です。

 

ブログをもっと活用しようという事で、

良くあるお問い合わせ、ご質問についてご説明・ご回答致します。

 

「クラッチカバーが外れないのですが、どうしたらいいですか?」

というお問い合わせが来ます。

 

当店では、出荷前にこの様な事が無いようにブレーキの解除をして、

お客様へお届けしております。※ガイドバー・ソーチェンはもちろん外した状態です。

しかし、お問い合わせがある度に少しドキッとしてしまいます。

 

そんな訳で、クラッチカバーの取り外し方法をご案内をしたいと思います。

 

当店には、クラッチカバーの対処法を動画でアップしておりますがそちらはご視聴されましたでしょうか?

http://www.powersupplier.co.jp/?mode=f9

 

こちらに解説動画がありますのでご視聴下さい。

機種によって若干の違いはある物の、基本的には同じ構造ですのでお試し下さい。

 

さてさて、ここからは最新の画像と共にご案内したいと思います。

 

私の画像で良く登場する550XP君に活躍してもらいましょう。

小さい画像で見るとかわいいですね。まるで仔犬のようです。

マフラーを含め周辺が黒〜灰色なのでパグに見えます。

ここですね、ここの内側の部分が解除できていないとブレーキバンドがクラッチを抑えたままになります。

(ブレーキがかかった状態ですね。)

 

ブレーキをかけるにはハンドガードをガイドバー側へカチッと音がするまで倒します。

※既にかかっている場合は鳴りません。

 

解除は逆です。

ハンドガードを自身に持って来るように手前に引きます。

この時、フロントハンドルの隙間が、画像位(指2本分弱?)まで引っ張る事ができます。

※これ以上は引っ張れませんでした。これ以上やると壊れます。

 

慣れていない人がこの一連の動作をするのは非常に勇気がいる作業になります。

私も最初はそうでした。

おっかなびっくり、壊れるんじゃないかと心配していました。

 

 

 

 

動作の仕組みとしては、ハンドガードを手前に引くとい動き、

△範動をしてのバネが縮まり.丱鵐匹緩みます。

 

さて、ブレーキの掛け方と解除の方法がわかった所で本題に移りましょう。

 

ブレーキがかかったままクラッチカバーを外そうとしても外れません。

※無理矢理引っ張れば外れるかもしれませんが、ブレーキバンドが歪んだり他のパーツが壊れると思います。

 

外れないのなら、無理矢理外す・・・のではなく、ブレーキを解除しましょう。

 

 

まずは画像で一連の動作をご覧下さい。

ポイントは3つです。

 

1.確認

2.抑える

 

3.解除

 

解説

1.

クラッチカバーの上部に山があります。

目印です。

こことハンドガードにも山があります。

 

2.

1で確認した山がお互い引っ付くように?横並びになる様にぐっと押して下さい。

ここを抑える事によって、内部では△離僉璽弔い離僉璽弔叛榁呂靴泙后

接地していないと、いくら頑張っても解除できません。

 

3.

押さえつけてあとは反対側の手で解除、つまりハンドガードを引っ張ります。

カチッと音がしたら成功です。ブレーキが解除されました。

※写真撮影の都合上、片手で外しているように見せかけています。

 

文字では説明の限界がありますので、ちょっと補足説明です。

 

ブレーキが解除されたか心配の方は、ハンドガードを力を入れずに引いてみて下さい。

距離にして3〜5cm位、ハンドガードが動きます。

 

逆にブレーキがもしかかっていたのであれば、ほぼ全く引けません。

※同じ画像を使いますが、全く引けませんでした。

ただし、ブレーキがかかっていると前へ若干動きます。(1cm位?)

ブレーキがかかっていた場合はこれ位しかハンドガードは動きません。

 

この方法を多用しますと、パーツの摩耗が早まってしまう可能性がありますので、

ブレーキの解除などは、ナットを締めてから行って下さいね!

 

 

慣れている、知っている人がすれば力加減がわかりますが、初めての人には勇気のいる作業です。

壊れてしまうのでは?と思ってしまいます。

もし周りにチェンソーを所有している人が居ればお願いしてみましょう。

心配な方は、当店でご購入いただいた方に限りご対応させて頂きます。

必ず事前連絡をして下さい。

修理依頼もそうですが、未連絡での発送はお断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。

 

今一度、チェンソー本体に必ず付属させて頂いていおります、

・【ご使用の前に必ずご確認ください】チェンソーご使用上の注意(A4用紙)

・取扱説明書 (1冊)

をお読み下さい。

 

また、お問い合わせ頂く際には取扱説明書をご用意下さい。

※言葉では伝わり辛いパーツや動作、用語などがあります。

 

インターネット通信販売では、直接の対面販売ではないが故のメリット、デメリットがあります。

特にチェンソー本体は、使い方を間違ってしまうと本体の故障や、作業者が危険にさらされる場合があります。

絶対に上記2点に目を通してからご使用下さい。

 

最後の最後で少し辛口になってしまいましたが、何かが起こってからでは遅いので、

無理はしないで、ご購入店にお問い合わせ下さい。

 

それではまたお会いしましょう。

 

担当 吉見

  • -
  • 14:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Search

Link

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR